MacからWin NTFS形式ファイルにアクセスする NTFS-3G

通常MacOS XからNTFSでフォーマットされたWindowsディスク上のファイルは
読み込みしかできません。(書き込みは不可)
今回紹介する「NTFS-3G」をインストールすることでNTFSファイル形式のハードディスクに保存されている
ファイルを直接アクセスでき、読み書きすることが可能になります。
そのためファイルを書き換えたいためにBootCamp切り替えたり、仮想化ソフトを起動する手間が省けます。

導入方法は以下のとおり

1.NTFS-3Gを下記サイトからソフトをダウンロードします。
NTFS-3G:http://www.ntfs-3g.org/

ダウンロードカテゴリーより「NTFS-3G for Mac OS X 」をクリックします。
NTFS-3G サイト
ダウンロード下のNTFS-3G をクリックしダウンロードします
NTFS-3Gクリックしてダウンロード

2.ファイルをダウンロード後、NTFS-3Gアイコンをクリックします。
NTFS-3Gをクリック

3.「install NTFS-3G」アイコンをダブルクリックします。
NTFS-3G ファイルをクリック

4.「続ける」をクリックします。
「続ける」をクリック

5.使用許諾が記入されている(みたいな)のでさらーっと見て「Continue」をクリックします。
「Continue」をクリック

6.もう一度確認メッセージが表示されるので「Agree」をクリックします。
「Agree」をクリック

7.インストール種類を聞いてきますが標準のままでOKなので「インストール」をクリックします。
「インストール」をクリック

8.インストール前にアカウントパスワードを聞いてくるのでパスワードを入力し「OK」をクリックします。
パスワードを入力し「OK」をクリック

9.インストールが始まるのでしばらく待ちインストールが完了します。
インストールが完了

これでインストールは完了です。
外付けされているNTFSでフォーマットされたWindowsディスク上のファイルやUSBメモリなどを
直接読み書きできるようになっていますのでNTFS形式に保存されているファイルを読み書きし確認してみてください。

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事

Google広告

サイト内検索

仮想化ソフト