VMware Fusionを利用してBootCamp領域を起動する

VMware Fusionを利用すればBootCampアシスタントで作成したWindows領域を読み込みMacを起動したままWindowsを起動することができます。
BootCamp領域を利用した起動方法は以下のようになります。

1.「アプリケーション」から「VMware Fusion」をクリックします
VMware Fusion」をクリック

2.「 Boot Camp partition」と表示されている項目をダブルクリックまたは三角の印の部分をクリックします。
三角の印の部分をクリック

3.BootCamop領域にあるWindowsを起動することができました。
Windowsを起動

VMware FusionはBoot Campで作成したWindowsデータ領域を利用して簡単に起動することができるので、お勧めとしてはBoot CampでWindowsをインストールし、パフォーマンス重視でWindowsを使いたいときにはBoot Campからの起動を行い、Macを起動しつつWindowsのファイルやアプリケーションを併用して使いたい場合にはVMware FusionからBoot Camp領域を読み込む使い方が一番メリットがありそうです。

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事

Google広告

サイト内検索

仮想化ソフト