アップル純正キーボードを使用する方法

MacをWindowsで使用するとまず直面するのがキーボードの問題です。
MacとWindowsは使用する「Windowsキー」や「半角/全角」などの特殊なキーの構成が異なるためMacのキーボードをWindowsで使うことは難しくなっています。

BootCampキーボード配列

PCキー アップル外部キーボード アップル内蔵キーボード
Ctrl+Alt+Del Control+Option+
フォワードデリート
Control+Option+Delete
Alt Option Option
AltGr Control+Option Control+Option
BackSpace Delete Delete
Del フォワードデリート Fn+Delete
Enter Return Return
Enter Enter Enter

そこでキーボードの問題を解決するのが、「AppleK」や「KbdApple」で、MacのキーボードをWindowsで利用できるようにするソフトです。
このソフトを使用すればMac用のキーボードをWindowsで使う際の問題をほどんと解決してくれます。
詳細は下記のサイトで解説していますので参考にしてください。

・AppleK
http://www.trinityworks.co.jp/software/AppleK/
MacのキーボードをWindowsで利用できるようにするソフト(税別1,280円~) 

・KbdApple
http://www3.cnet.ne.jp/yokomizu/
BootCampのWindowsXP/Vista環境で、MacBook(Pro)の内蔵キーボードや
USB Keyboard、Wireless Keyboardを利用するためのソフト。(フリーソフト)
 

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事

Google広告

サイト内検索

仮想化ソフト