Mac OS Xのセキュリティアップデートを公開

Appleは、8月12日付でMac OS X向けのセキュリティアップデートをリリースし、DNSサーバソフト「BIND」に起因する1件の脆弱性を修正した。

「Security Update 2009-004」: DNSサーバソフト「BIND」に起因する1件の脆弱性を修正

ITmediaより抜粋:Mac OS Xのセキュリティアップデートが公開、BINDの脆弱性に対処

アップデータはソフトウェア・アップデートでの更新や、同社のサポートページからダウンロードが可能です。

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事

Google広告

サイト内検索

仮想化ソフト