VirtualBoxをアップデートする方法

VirtualBoxは不定期でバージョンが上がっており、安定性や対応OSがふえていることが多くあります。今回はVirtualBoxをアップデートする方法を紹介します。

アップデートする前にはトラブルを避けるため仮想ディスクはすべて電源をOFFの状態(シャットダウン)の状態にしておきましょう。

VirtualBoxをアップグレードする方法

アップデート方法はとっても簡単です。

現在のバージョンを確認する

バージョンを確認する

まずは使用しているVirtualBoxのバージョンを確認しましょう。VirtualBoxを起動し、上メニューからVirtualBox>VirtualBoxについてを選択します。ウィンドウが表示され画面右下にバージョンが記載されています。ここの数字をメモしておきましょう。

スポンサードリンク

最新バージョンをダウンロード

VirtualBoxサイト

次にVirtualBoxの公式ページにアクセスし、最新版のバージョンが公開されていないか確認し、ダウンロードしましょう。

上書きインストール

起動

ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、上書きインストールを開始します。

VirtualBoxインストール

「Doble click on this icon」のアイコンをダブルクリックし、インストールします。

インストール完了!

VirtualBoxアップデート完了

無事インストールが完了しました。最後にバージョンがアップしているか確認してみましょう。

バージョンアップ後は設定を行おう

バージョンアップ後には必ずGuestAdditions(ゲストアディッション)とVirtualBox Extension Packを再インストールしておきましょう。

VirtualBoxでWindows10を入れたらGuest Additionsをインストールしよう

VirtualBoxをインストールしたらVirtualBox Extension Packもインストールしよう

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事

Google広告

サイト内検索

仮想化ソフト